アプリリア

アプリリア (Aprilia)

第二次世界大戦後にCavaliere Alberto Beggio氏によってイタリアで創立されたアプリリアは、自転車製造メーカーとしての成功後、1970年代にバイクの生産に乗り出し、スカラベオやPartner、MX250、RXシリーズなどの名車を世に出してきました。

モトクロスやロードレースなどにも積極的に参戦し続け、近年のWGP 250cc/125ccクラスでの活躍は日本メーカーを圧倒する程です。フルレンジメーカーとして知られるアプリリアは50ccスクーターから1000ccクラスの大型バイクまで生産し、その技術力は日本メーカーと遜色ないレベルとなっています。

優れた技術力とサポート体制を持ったアプリリアのスクーターを、是非コネクティングロッドでご覧ください。

SX 125

アプリリアらしいアグレッシブなモタードバイク

RX 125

ABS搭載の本格的125cc オフロードモデル

SR 50R

Aprilia RacingのDNAを受け継いだ50cc スポーツスクーター