トップページ > ミュージアム > EICMA/海外バイクショー > EICMA 2013 画像レポート

EICMA ミラノショー 2013 画像レポート


EICMA ミラノショー 2013

イタリア ミラノにて11月7日から10日まで開催された世界有数の二輪展示ショー、EICMAの模様を当店スタッフによる画像にてお知らせ致します。ベスパ・プジョー・ヤマハ・カワサキなどのニューモデルをご覧になれます。

ベスパ

2つのベースを設け、例年以上に華やか雰囲気だったベスパの目玉はニューモデル・プリマベーラ 125。946のデザインをフロント部分に取り入れたモデル。LXシリーズと同じ3Vエンジンを搭載しています。ライトブルー・ミッドナイトブルー・ゴールド・レッドなど豊富なカラーバリエーションで展示されていました。

Vespa プリマベーラ

ピアッジオ

ピアッジオ Fly 125ie ピアッジオ Beverly 300ie ピアッジオ リバティ125ie 3V オプションパーツ装着車 ピアッジオ タイフーン50

新型3Vエンジンを搭載した、スタイリッシュなシティコミューターFly 125ie。その他にも、Beverly 300ie、各種オプションパーツを装備したLiberty 125ie 3VTyphoon50・NRGなどが展示されておりました。


プジョー

プジョー Metropolis プジョー Metropolis プジョー Django 150 Heritage プジョー Django 125 Allure

もはやヨーロッパでは1つのジャンルとして定着した感のある3ホイールスクーターですが、プジョーからもニューモデル Metropolisが出品されていました。400cc 水冷4バルブエンジン搭載。ネオクラシックなデザインが印象的なDjangoは、150ccモデルのHeritage・各種オプションパーツを装着した125ccモデル Allureが展示されていました。


ヤマハ

ヤマハ Tricity ヤマハ Tricity ヤマハ X-city 250 ヤマハ D'elight

インパクトのある形で展示されていた、3ホイールスクーターのコンセプトモデル Tricityは車重は150kgで4ストローク 125ccエンジンを搭載。2014年 夏にヨーロッパにて発売予定です。その他にもX-city 250D'elightなどヨーロッパ向けのニューモデルがいくつか展示されていました。


カワサキ

カワサキ J300 カワサキ J300 エンジン カワサキ J300 ブラック カワサキ J300 シルバー オプションパーツ装着車

大型バイクのイメージが強いカワサキがヨーロッパにて発売するニューモデル、J300。Ninjaを思わせるカラーリングに、当店でもおなじみのKYMCO製300ccエンジンを搭載しています。


※コネクティングロッドでは、EICMA出品モデルに関してのご質問にはお答えしておりません。


△TOP△