輸入スクーターを楽しもう!

Vol.2 アプリリア アトランティック 200&500で遊びに行こう!

本栖湖にて

アプリリア アトランティック200、アトランティック500。アプリリア アトランティックシリーズは見ての通り美しく、国産にはないイタリアンデザインのビッグスクーターですので、とかくデザイン面から語られることが多いのですが、肝心の走りはどうなのか、私達は東京から静岡までのツーリングでの様々なシーンで検証を試みました。

報告者:
戸塚 優 (アトランティック 200)
山中 昭夫 (アトランティック 500)

○検証1 高速道路での走行

アトランティック 200

河口湖ICにて200ccながら高速域からの追い越しも問題はなく、そのままスーッと加速してくれる感じが心地良いスクーターです。250ccのスクーターと変わらないレスポンスで乗ることができます。大きめのスクリーンは高速時に多少振動は感じたものの、大柄な私(身長183cm)でも少し伏せればほぼ無風状態になれます。そのおかげか、直進安定性はかなり素晴らしいです。また、コーナーでの安定性もフレームとタイヤのバランスがいいのか、驚くほど良いです。

アトランティック500

何をおいてもトルクフル!登坂車線も問題なし!トレーラー等の追い越しも500ccの加速で楽々ですので、余裕の走りができます。高速域での巡航がとても快適で寝てしまいそうになるほどかも。

大柄な私(体重85kg)でもパワフルな走りを楽しめました。但し、高速コーナーではポジション、シート形状の関係からか、アトランティック200の方が安定しているように感じました。

○検証2 峠道での走行

アトランティック 200

本栖湖にて車体のトータルバランス(フレーム、足回り、ポジション)が良く、安定した走りを楽しめます。サスペンションもしっかりしていて、ギャップに乗っても力む必要がないほどです。フルバンクさせてもセンタースタンドを擦ることもなく、コーナーリングでも超安定!コーナーで倒しこんでもふらつきはありません。スロットル、エンジンの素早いレスポンスで、コーナー立ち上がりでの加速も安定しています。

また、ヤマハ マジェスティーなどの国産250ccスクーターより、ホイールベースが短いので低中速コーナーの切り返しもクイックかつスムースです。バイク感覚で走れるスクーターであることを体感できました。

アトランティック 500

大柄な車体をカバーするパワーで登りでも問題なし!標高の高いところでも、ちょっとした息つぎもありません。さすがインジェクションパワー!コンビネーションブレーキの効き具合も絶妙で、とても扱いやすいです。全体的な印象としてはパワフルながらニュートラルで走りやすい。但し、下りのタイトなコーナーはその車重と車格のせいか、少々重く感じました。

○検証3 一般道路での走行

アトランティック200

シート高が高いので身長の低い人には長い信号待ちなどはちょっとつらいかもしれません。全開加速時などは国産スクーターよりもちょっとにぎやかな感じですが、クラッチタイミングが絶妙なので、変速ムラもなくスムーズに発進できます。

アトランティック 500

シート形状は街乗り向きで、足つき性も思いのほか良く、大柄の車体ながら低速走行時でもとても安定しています。500ccのありあまるトルクで、STOP&GOが続く市街地でも快適な走行を楽しめます。

○まとめ

アトランティック 200&500の乗り味

・ブレーキのタッチがスムースで、効きも良い。

・フロントパネルの小物入れの使い勝手がよく、ツーリングで重宝する。

・アクセルはハイスロットル気味で反応が良い。

・メカノイズが国産スクーターよりちょっと大きいが絶妙なクラッチタイミング。

・燃費、走行距離などが表示されるマルチディスプレイパネルがツーリングでとても便利(アトランティック500のみ)。


○感想

駿河健康ランドにて・アトランティック200はトータルバランスに優れており、200ccながら国産250ccスクーターにパワー面で劣ることはなく、コーナーなどでの安定性は国産スクーター以上のものでした。今までバイクしか乗ってこなかった私が始めて欲しくなったスクーターです。おすすめです。(戸塚)

・アトランティック500はスクーターとしては余裕ある排気量のせいか高速道、峠道、一般道を問わず終始安定した走りで、大柄な車体を感じさせないスムーズさが快適でした。(山中)

実は輸入スクーターでのツーリングは今回が初めての経験でしたが、アトランティック200、アトランティック500共にしっかりした走りで、同クラスの国産ビッグスクーターと比較しても同等もしくはそれ以上のレスポンスを感じさせてくれました。(戸塚/山中)

・今回のアトランティック200&500でのツーリングで感じたことは、「スクーターでのロングツーリングはとても快適」「バイクより荷物が積める分、バイクにはない楽しみ方ができるのではないか?」「輸入スクーターならもっと自分の個性をアピールできるのではないか?」などなどです。
また、高速道路のパーキングエリアなど行く先々で、「カッコいいスクーターですね」「どこのスクーター?」「どこで売ってるの?」「アプリリアってスクーターも作ってるんだ」などいろんな人から声をかけられました。こんな風に多くの人達から声をかけられるのは初めてでしたが少々快感を覚えました。それと朝に出発してから夜到着するまでの道中で自分達と同じスクーターに出会わなかったことも補足しておきます。(戸塚/山中)

・知名度ではまだまだ国産スクーターに劣る輸入スクーターですが、その充分な性能、優れたデザイン、機能や性能やデザインも含めた個性で、輸入スクーターならではの楽しみ方をもっと追求し、提案していけると思いました。(戸塚/山中)

○ツーリング・データ

使用車両

アプリリア アトランティック200 / アトランティック500 アトランティック200及び500の新車販売は終了しました。

目的地

東京〜静岡(高速道路使用)

日程

平成15年 9月10日

全走行距離

356.6km

行程

09:45 コネクティングロッド出発

↓ ・検証1 高速道路での走行

10:50 中央高速 談合坂SA

11:40 河口湖IC

12:28 本栖湖

↓ ・検証2 峠道での走行

13:45 富沢、南部町

↓ ・検証3 一般道

14;45 駿河健康ランド(静岡県 清水市)

18:45 駿河健康ランド出発

19:00 東名高速 清水IC

20:20 海老名SA

21:30 コネクティングロッド 到着

燃費

車種

高速道

峠道

アトランティック200

24.7km/リットル

27.8km/リットル

アトランティック500

22.9km/リットル

31.2km/リットル (最高 35.8km/リットル)

○おまけ 〜 駿河健康ランド

今まで行った健康ランドの中でもここは一番です。美味しい料理と、どこからでも海が一望できる最高の露天風呂!露天の樽風呂につかっていると嫌なことも忘れてしまいます。清潔感のある洗い場は一ヶ所ずつ仕切ってあるので他の人に気を使わずリラックスしてお風呂を楽しめます。(戸塚)

桜海老で有名な由比漁港が近くにあるだけあって、料理は海の幸が最高です。海鮮料理「はま風」の焼き物、煮物、刺身はとりあえず全部攻めましょう。まぐろのほっぺ塩焼き(840円)と桜海老のかき揚げ(840円)はオススメです!当日のおすすめ品だった、やがらの刺身(680円)も美味しかった!正にKING OF 健康ランド!(山中)

駿河健康ランド

まぐろのほっぺ塩焼き

桜海老のかき揚げ(左)

※アプリリア アトランティック500及び200の新車販売は終了しています。


△TOP