トップページ > ミュージアム > コラム > ベスパ PX-FL2シリーズ

コラム Vol.3:コネクティングロッドがセレクトした理由(ワケ)

ベスパ PX-FL2シリーズ※このモデルは販売終了しました

Vespa PX-FL2

(イタリア製 125cc/150cc/200cc スクーター)

一般的にVESPAというとイメージされるのが、デザインはいいけど「故障が多い」とか「混合ガソリンで給油が面倒」「配線がよく切れる」・・・などの比較的マイナスなイメージが少なくないと思います。しかし実はこれらのことは「ビンテージモデル」と言われるもので今は生産されていない古式ゆかしいクラシックモデルのことなのです。

一方、「PX-FL2シリーズ」は、イタリアで現行モデルとして今でも生産され、毎年のようにマイナーチェンジを重ね、進化して続けているシリーズなのです。つまり外観は似ていますが、中身は別物なのです。「えっ!ベスパってみんな同じような性能なんじゃないの?」と思っていた方も多いと思います。

Vespa PX-FL2 Vespa PX-FL2

実際当店でもお客様からそのような声を多く聞きます。しかしながらPX-FL2は、ベスパ伝統のデザイン、航空機力学から生まれたスチールモノコックボディ、ハンドチェンジなどの「VESPAの血統」を受け継いでおり、クラシカルな雰囲気を醸し出しております。

つまり「伝統は受け継ぎ、クラシカルな雰囲気を持ちつつ進化しているスクーター」といったところでしょうか。ビンテージモデルとPX-FL2シリーズの性能の違いは以下の通りです。

項目

ビンテージシリーズ

PX-FL2シリーズ

機種名

50S ビンテージ
100 ビンテージ
125ET3 ビンテージ

PX125FL2
PX150FL2
PX200FL2

フロントブレーキ

ドラム

ディスク

始動方法

キックのみ

セルスターター、キック併用

電装

バッテリー無し/6V

バッテリー有り 12V
(※ 配線類が切れにくい)

給油方式

混合給油

分離給油

このPX-FL2シリーズは、排気量に3種類ありますが、ボディサイズ、カラーバリエーションは全て同じです。そのカラーバリエーションはなんと7色(ホワイト、シルバーメタ、ブラック、ブルーメタ、バカラグリーン(薄緑)、グリーンメタ(深緑)、レッド)もあります。

車体色がこれだけ豊富にあるとどの色を選ぶかも楽しみの一つになることでしょう。尚、当店では様々な観点から考慮した結果、ビンテージモデルのお取り扱いは致しておりませんのでご了承ください。

文・コネクティング・ロッド/平井健三